アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

新製品「10x Genomics Chromiumデータ解析システム」をリリースしました!

新製品「10x Genomics Chromiumデータ解析システム」をリリースしました! 詳しくはこちらの記事をご覧ください amelieff.jp

第1回 メドテックグランプリKOBE ポスター発表しました!

2月2日(土)に開催された、「第1回 メドテックグランプリKOBE」にて、代表の山口がポスター発表しました! 詳しくはこちらの記事をご覧ください www.wantedly.com

悩める若手社員に伝えたいこと:1日24時間を3つに分けて考えよう

弊社代表山口と、取締役COO金が「悩める若手社員に伝えたいこと:1日24時間を3つに分けて考えよう」というテーマで対談しました。 詳しくはこちらの記事をご覧ください www.wantedly.com

第4回アメリエフオープンセミナー開催のお知らせ

2月21日(木)に「シングルセルRNA-seqの現場:データ取得から情報解析まで」というテーマでオープンセミナーを開催いたします。 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 メディカル情報生命専攻 メディカル情報データサイエンス分野にて解析の最前線でご活躍…

「スーパーフレックスタイム制度」の使い心地はいかに!?

アメリエフではスーパーフレックスタイム制度を導入しています。導入から10カ月ほど経過しましたが、その使い心地について社員インタビューを行いました。 詳しくはこちらの記事をご覧ください www.wantedly.com

【体験談】論文調査でバランスの取れた技術を身に着ける!

アメリエフではインターン生を募集しています。今回は、アメリエフでのインターン体験談 第3弾をお届けします。 詳しくはこちらの記事をご覧ください www.wantedly.com

UniDB(ユニバーサル データベース)のデータベースを更新しました!

世界的に公開されている様々な集団のゲノムバリエーションや、変異と表現型(疾患や薬剤応答)など、10 種以上のデータベースをアメリエフ独自に統合したUniDB(ユニバーサル データベース)を更新しました。 詳しくはこちらの記事をご覧ください amelieff.jp

納会の模様 ~ 2019年は「開発」に力を入れます!

今日はアメリエフの最終出勤日、今年の納会は社内ランチ会でした。 詳しくはこちらの記事をご覧ください www.wantedly.com

【対談】ISMS認証取得で安心してデータを預けていただける体制を構築!

アメリエフのISMS認証取得までの取り組みについて、弊社代表山口と取締役COO金が対談しました! 詳しくはこちらの記事をご覧ください www.wantedly.com

ISO27001(ISMS)認証を取得しました!

アメリエフは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)」の認証を2018年12月21日付で取得いたしました。 詳しくはこちらの記事をご覧ください amelieff.jp

埼玉県立がんセンターのクリニカルシーケンスインタビューを公開しました!

今回9回目を迎えるインタビューでは、「がんゲノム医療を支えるデータサイエンス」というテーマで、がんゲノム医療開発プロジェクトに携わる埼玉県立がんセンター腫瘍診断・予防科の赤木究博士と、CEO山口とCTO三澤が対談し、意見交換を行いました。 詳しく…

イノシシとブタのはなし

年末が近づいて参りました。 みなさん、それぞれの年賀状を出しているころでしょうか。 平成31年(2019年)の干支は亥! イノシシ! と、言いつつも... 実は生物分類上は、イノシシはブタと同じ種 Sus scrofa なのです❗️ どちらも常染色体が18対 + 性染色体2…

ファイル内容の一字一句完全一致を一瞬でチェック

ネットから変異データベースなどの大容量ファイルをダウンロードした時、データ破損なくダウンロードできているか不安になりませんか? あるいは、書き換えがあっては困るデータに対して、経時的に何回も改変有無をチェックしたいことはありませんか? オリ…

受託解析サービスに新ラインナップ 「シングルセルRNA-seq解析」を追加しました!

シングルセルRNA-seq解析サービスを開始いたしました! 詳しくはこちらをご覧ください amelieff.jp

新製品「Oxford Nanopore MinIONデータ解析PC」リリースしました!

新製品「Oxford Nanopore MinIONデータ解析PC」リリースしました! 詳細は下記の記事をご覧ください。 amelieff.jp

第68回米国人類遺伝学会に参加します!

第68回米国人類遺伝学会(ASHG)年次学術集会に、代表取締役 山口が参加いたします。 詳しくはこちらをご覧ください amelieff.jp

第47回バイオインフォマティクス勉強会「データベース使用法&データ解析自動化 事始め@東京」開催のお知らせ!

第47回バイオインフォマティクス勉強会「データベース使用法&データ解析自動化 事始め@東京」を開催いたします。 皆様のご参加をお待ちしております! 詳細とお申し込みはこちらをご覧ください amelieff.jp

【体験談】インターンしたら会社のリアルと好きなことが見えてきた!

アメリエフのインターン体験談第2弾をお届けします! 詳細は下記の記事をご覧ください。 www.wantedly.com

日本マイクロソフトのヘルスケアクラウド 賛同パートナーとして発表されました!

日本マイクロソフトのヘルスケアクラウド賛同パートナーとして発表されました! 詳細は下記の記事をご覧ください。 amelieff.jp

【体験談】夏休みインターンで遺伝子情報をゴリゴリプログラミングするぞ!

アメリエフではインターン生を募集しています! お蔭様でこれまで、たくさんの学生さんがインターンに参加してくださっています。そこで今回は、アメリエフでのインターン体験談をお届けします! 詳細は下記の記事をご覧ください。 www.wantedly.com

timeコマンドで計算時間とメモリを調査

東京都港区、新人OLさんからのお便りです。 こんにちは。いつも楽しくブログよんでいます。 Cufflinksというソフトウェアの、解析にかかる時間と最大メモリを調べたいのですが、簡単なコマンドはありませんか? これからもがんばってください。 こんにちは。…

(Rで)VCFにアノテーション "VariantAnnotation" ②

Rに読み込んだVCFに、アノテーションを付加しましょう。 staffblog.amelieff.jp VariantAnnotationの公式説明書はこちらです。 アノテーションの付加には、Bioconducterのアノテーションデータパッケージを利用します。 パッケージ一覧はこちらから見られま…

「AmeliCure」商標登録完了のお知らせ

自社開発製品の遺伝子検査支援システム「AmeliCure(アメリキュア)」について、商標登録が完了しましたのでお知らせいたします。 詳細は下記の記事をご覧ください。 amelieff.jp

9月5日、ICCサミットKYOTOにて、代表の山口が登壇します!

2018年9月3日から4日間開催されるICCサミットKYOTOにて、3日目の9月5日にアメリエフ株式会社代表取締役社長の山口が登壇します。 詳細は下記の記事をご覧ください。 http://amelieff.jp/180831/ amelieff.jp

「博士号取得支援」制度開始で、社員のスキルアップを後押し!

アメリエフでは今年6月より「博士号取得支援」制度を開始いたしました! 詳細は下記の記事をご覧ください。 www.wantedly.com

第三回アメリエフオープンセミナー開催!!

はじめに どうもおひさしぶりです。misawatです。 いつの間にか「取締役 CTO」になってました。 僕のCTOとしての初業務は・・・、 CTOってなに?ってのをググることでした! そんなこんなで、ガラリと仕事内容も変わっ・・・てない。 解析はやってるけど、仕…

less一回で複数のファイルを開く

こんにちは。lessのオプションの連載をしている人、miyatakeyです。 いやあ、便利ですから。どんどん活用していきましょう。 とはいえ今回ご紹介するのは、これまでのようなコマンドラインオプションとは異なります。 less自体の便利機能のご紹介です。 皆さ…

pythonの辞書型の使い方

こんにちは、hr-kです。今回はpythonで多用する「辞書(dict)型」の使い方を簡単にご紹介します。 pythonで辞書は以下の形で定義できます。 # {key1:value1, key2:value2, ...} >>> test = {'A': 'Archaeology', 'C': 'Cosmology', 'G': 'Geology', 'T': 'Top…

実はアウトローだった!経歴よりポテンシャル重視の採用

「就活アウトロー採用2018」という面白い採用イベントに、弊社の代表山口とCTO三澤が参加しました! 詳細は下記の記事をご覧ください。 www.wantedly.com

(Rで)VCFの読み込み "VariantAnnotation" ①

VCF(Variant Call Format)をRで読みましょう! Rパッケージ "VariantAnnotation" をご紹介します。 VariantAnnotationはVCFを読み込み、更にアノテーションパッケージを利用してアノテーションを付与することが可能です。 列の分類やPOS表記に少しクセがあり…