読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

遺伝子検査

内輪事ですが、弊社では今月、健康診断があります。私にとっては、社会人になって初めての健康診断です。世間的にはまだ健康を気にするような歳ではありませんが、日ごろの生活習慣を見つめなおす良い機会だと思っています。 さらに私事ですが、数か月前にア…

人間の遺伝子操作(映画紹介)

前回のドラマ紹介に引き続き、今回は映画を紹介させていただきます。2作品とも、人間の遺伝子操作を題材にしたSF映画です。 まず、いわずと知れた名作「GATTACA(1997年、邦題:ガタカ)」です。出生前の遺伝子操作により遺伝的にあらゆる面で優秀な「適正者…

ドラマで英語学習

弊社代表からビジネスのちょっとした講義を受けた際に、自社の強みを見つけて同業他社との差別化を図る、というマーケティング戦略を学びました。私も、今のところは留学経験を自分の強みにして、個人レベルでの差別化を意識し、会社の成長とお客様の研究活…

アメリカ人類遺伝学会に来ています

山口です。 米国サンフランシスコで開催されている、 アメリカ人類遺伝学会(ASHG)に参加しています。 特にブースなどを出展したり、発表があるわけではありませんが、 勉強のために来ています。 初めての参加でしたが、約7000人の参加者があるそうで、 日…

ENCODE勉強会

先月、ENCODEプロジェクトから約30報の論文が発表されました。 これを個人で全部読むのは大変だということで、東大の尾崎さんが音頭をとってくださった「皆で集まってENCODE論文を一気に輪読する会」に参加してきました。 東京会場・大阪会場・仙台会場をPol…

データをDNAへ変換!?

tokunagaです。 本日は気になるニュースを財経新聞で見つけましたのでご紹介いたします。 DNAを記録メディアにする試み そしてDNAの記録メディア化を実践したハーバード大学のGeorge Church氏らの論文も見つけました。 Next-Generation Digital Information …

「遺伝子組み換えアスリート」

tokunagaです。 最近はオリンピックや甲子園があり、選手たちが観客に多くの感動を与えてくれまていますね。 そんな中、アスリートに関するこんなニュースを見つけました。 アングル:金メダルか死か、「遺伝子組み換えアスリート」の実現性 遺伝子のドーピ…

フルーツゲノム解読

akbです。 今日は気になるニュースのご紹介です。 「メロンのゲノム解読」 メロンの全遺伝情報(ゲノム)を解読したと、スペイン農業ゲノミクス研究センターなどの欧米チームが11日までに米科学アカデミー紀要電子版に発表した。 「バナナ原種のゲノム解読」…

ニホンウナギ卵の遺伝子解析

akbです。 私は学生時代、ウナギを研究対象にしていました。 ウナギは日本人の食生活に欠かせない魚類ですが、 その生態は、謎ばかりです。 2009年に初めてウナギの卵が発見されました。 発見場所は、なんと日本から2000kmも離れた「西マリアナ海嶺」の南端…

ライフサイエンス新着論文レビュー

akbです。 ライフサイエンスのwebサイトを1つご紹介致します。 ライフサイエンス新着論文レビュー FIRST AUTHOR'S ”新着論文レビューとは”サイトでも詳しくご説明されていますが、 Nature,Science,Cell などに代表されるトップジャーナルに掲載された日本…

免疫不全ブタ

tokunagaです。 今日はyahooニュースで気になる記事を見つけたのでのご紹介したいと思います。 生物研など、「免疫不全ブタ」開発で臓器再生などに用いるヒト化ブタに進展 マウスでは免疫関連遺伝子をKOして作成された「免疫不全マウス」がヒトの疾患モデル…

小さな彼らの恋愛事情

卒業研究のテーマが「ショウジョウバエの求愛行動」だったhatです。 ショウジョウバエの仲間には多数の近縁種がいますが、それぞれオスの求愛行動が微妙に異なります。 この求愛行動の違いが種分化に関係していると考えられています。 「交尾をしなくなる」→…

トマトで痩せる??

本日は、気になるニュースをご紹介します。 トマトが品切れ トマトジュースが品切れ状態だそうです。 その原因は・・・・これです! トマトから血中中性脂肪改善に有効な成分を発見! これまで、トマトはリコピンなどが健康に有効な成分(抗酸化成分)である…

インフルエンザにご注意ください!!

先週は、インフルエンザや風邪の影響でお休みを頂きました。 しかも弊社内で(私を含め)2名も・・・。 病院内は、患者さんでいっぱいでした。 やはり流行っているんですね。。。 皆様もお体には十分にお気をつけください!

名古屋へ出張

本日は、出張のため、名古屋へ来ています。 今月は、出張が続く予定ですが、いろいろな先生方、研究者の方に お会いすることでとても刺激的な日々を過ごせそうです。 また、出張の楽しみの一つは、お食事ですよね!! 名古屋では全てがボリューミーかつ絶品…

1分子DNAシーケンサー、解析速度が向上

気になるニュースをご紹介します。 1分子DNAシーケンサ「HeliScopeCAGE法」の解析速度を約5倍に向上 すごく詳細に紹介されていて、とてもわかりやすい記事ですね。 従来は、人力によってサンプル調整を行っており、そこが律速と なっていたようです。 私自身…

インフルエンザウイルスの新規検出法!

本日は気になるニュースをご紹介します。 新検出法を理化学研開発 より速く正確に インフルエンザウイルス検出には、一定量のウイルスが必要です。 従来の方法だと、ウイルスを増加させるために数時間かかります。 今回紹介されている方法は、ウイルスの増殖…

孔脳症の原因遺伝子を発見

本日は気になるニュースをご紹介します。 孔脳症の原因遺伝子発見 (詳細はコチラ) (さらに詳細はコチラ) 孔脳症とは、とても簡単に言うと大脳半球内に孔(空洞)ができる症状のことです。その原因として、血管基底膜の形成異常がわかっているそうです。 …

モンゴル族の全DNA配列を解明

本日は気になるニュースについて記述します。 モンゴル族の全DNA配列を解明 チンギスハンの子孫のDNA配列を基に、モンゴル族の全DNA配列を解明したそうです。どれくらいのサンプル数で比較したのでしょう。 相撲界でもモンゴル出身の方々が活躍されています…

ニューヨーク医薬品フォーラム

本日は気になるニュースをご紹介します。 NYで「医薬品フォーラム」が開催される 上記フォーラムのテーマは、 人間の設計図ともいえる全遺伝情報(ゲノム)解読を生かした新しい医薬品開発と治療法だそうです。 上記テーマは、まさに研究者によるwetな観点と…

やっぱり陸で暮らしてた?!

本日は気になるニュースをご紹介します。 腹びれイルカに後ろ足?! 写真を見ると、特に左の腹びれの骨が3つに枝分かれしています。 まるでワニの足のような・・・(哺乳類ではありませんが)。 陸上で生活し、海に戻った鯨類は、なぜ足が消えたのか?という…

明日はいよいよ

明日は、弊社の新しい事業であるバイオインフォマティクス・スクール「Linux基礎」の開講初日です。 (詳細はコチラ) Day1では、Linuxの基本から、基本的なLinuxのコマンド操作までをご紹介します。 計画通りにいけばよいですが・・・。 今からとても緊張し…

ゲノム解析によるがん治療の進展

世界初 肉腫治療へゲノム創薬 滑膜肉腫に対するゲノム解析の結果を応用し、治療薬の開発を行ったそうです。 日本では、創薬・臨床過程の規約が厳しいため、臨床試験をすることができませんが、フランスではすでに始まったようですね。 上記の記事にも記載さ…

インフルエンザ予防接種

私事ですが、大学院時代から毎年インフルエンザ予防接種を受けています。 今年は10月中旬ぐらいからだそうですが、ワクチンが遅れる可能性もあるとのこと(こちらから)。 しかしこれは、毎年ニュースになっていますね。 私は、11月初めに受けます。 ワクチ…

ペスト菌は600年前から進化せず?!

本日も気になる記事を紹介します。 ペスト菌、600年前から変化せず さらに詳しい情報はこちらから ペスト菌は、黒死病の原因とされている菌です。 600年前のペスト菌を採取し、Referenceとしてペスト菌CO92株とマッピングを行っています。 今回は、ペスト菌…

勇気ある前進

本日は、気になる記事を紹介します。 なぜ東日本大震災を想定できなかったか 日本地震学会が始まります。 今回の議論内容は、地震の予測ができなかったことに対する原因についてです。 人間は、自分が間違いや失敗を起こした時、まず言い訳をするように思い…

光速よりも速い?!

光より速いニュートリノ この見出しを見た時、衝撃的でした。 原因が特定できず、詳細は不明ですが、これから世界中がこの話題一色になるのではないでしょうか?(もちろん反論も含め) 知人の言葉を思い出しました。 「データに勝るものはない。」 私もそう…

世界規模のゲノム解析で高血圧症に関与する遺伝子を解明!

本日も気になる記事を御紹介します。 高血圧症の成因に関与する遺伝子を解明 4タイプの人種、計約27万人のサンプルを用いて、SNPと血圧の関係を解析したそうです。 特に“ATP2B1”という遺伝子は、血圧に関係する確立がとても高く、今回は、人種に差があるもの…

失明疾患の原因遺伝子-九州大学

昨日に引き続き、気になる記事を記述します。 失明疾患の原因遺伝子特定 九州大学では、失明患者および健常者計2万人の遺伝子から、ゲノム解析を行い、失明疾患の原因遺伝子を特定したとのことです。 昨日も記述しましたが、次世代シーケンサーと解析技術の…

人工細胞!

本日も気になるニュースを御紹介します。 東大グループ、有機合成物質から人工細胞を構築 上記は、細胞を“生体”からではなく、“物質”から人工的に作成したという記事です。学生時代に、少々細胞を取り扱っていたこともあり、この様なニュースはとても気にな…

血液検査でうつ病診断

本日も気になる記事を紹介させていただきます。よろしくお願いします。 広島大学で、鬱病診断の指標を血液検査で行うという報告がなされました。 詳細はコチラ。 より詳細はコチラ。 鬱病という病気は、気持ちの病気であることから、見える形として表れにく…

擬地球とダイヤモンド星

最近、宇宙関連のニュースに目が行くタノです。 ということで、本日は、宇宙関連で気になる記事を2つ紹介致します。 地球に似た惑星を発見! 地球からわずか36光年離れた場所にある惑星です。中心星(太陽系だったら太陽)からの距離が太陽から金星より少し…

ホッキョクグマとヒグマ

気になるニュースがありましたので、記載します。 ホッキョクグマとヒグマが遺伝的につながっているという記事が、米雑誌であるCurrent Biologyに掲載されました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110813-00000014-jij-soci ホッキョクグマとアイルラ…

遺伝子解析は、過去にも光を当てるのだ!

もう1週間前にもなりますが、yahooニュースに気になる記事がありました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110803-00000066-reu-int 欧州男性の半数がツタンカーメンと同じ遺伝子ルーツ。 エジプト好きの私には、たまらない記事です。 こちらの記事にも…

酸素分子の発見

昨日の朝日新聞夕刊に“オリオン座星雲領域に酸素分子を発見”という見出しがありました。 宇宙空間に於いて酸素原子は、氷の中に存在し、新星誕生によって生じる熱によりその氷が溶かされ、宇宙空間に放出し、酸素分子を産生すると推測されてきたそうです。 …

痛くない治療法。そんな方法が本当にあるのか?

今日は、最新の歯科治療法を御紹介します。 そもそも虫歯は、口内にいる菌が糖から酸を作り、その酸が歯の表面にあるエナメル質層を溶かす事でできるそうです(ここまでは痛くない)。 放置しておくと、エナメル質の下にある象牙質、さらには神経や血管が通…

平均値じゃなく中央値!

本日は、中央値について記述します。 よろしくお願いいたします。 あるテレビ番組で、24歳、 22歳、 22歳、25歳の方々が出演していたとします。そこにゲストとして60歳の方が登場しました。そこで60歳の方が「自分が平均年齢を上げているなー!」と一言。こ…