アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

RAID

先日、弊社よりシステムの販売に関する記事を掲載致しました。
よって本日は、システム繋がりということで、“RAID”について記述します。

記述しますとは言いましたが、実は、私も先日社長より御教授いただくまで、「レイド?・・??」という状態でした。

こんな時は、Wikipediaさんに限ります。下記に引用します(sourceはコチラ)。

RAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks、または Redundant Arrays of Independent Disks、レイド)とは、複数台のハードディスクを組み合わせることで仮想的な1台のハードディスクとして運用する技術。ディスクアレイの代表的な実装形態で、主に信頼性の向上をねらって用いられるものである。”

アレイというのは、ある規則に従って並べるという意味です。
バイオの世界でも細胞アレイ!という様に使用しますね。
上記の言葉を参考に、下記に図示してみました。



明日は、このRAIDのレベルについて記述します。