アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

Sambaの基本設定方法

昨日は、Sambaについて記述しました。
本日はLinux上でのSambaの設定方法を記述します。

1. Sambaで共有するディレクトリ(フォルダ)を作成します。
今回は、/home以下に/shareというディレクトリを作成します。

2. Sambaをインストールします。
   $ yum –y install samba

3. /etc/samba/smb.confの中身を変更します
【Global Setting】
   workgroup = WORKGROUP
   hosts allow = 共有するWindows PCのIPアドレス
   ※WORKGROUPは一般的にwindowsの事を指します。
   ※hosts allowの先頭にある“;”は除く
【Standalone Server Options】
  ・ユーザー登録などでアクセス管理をする際
   security = user
  ・全ての人をアクセスOKにする際
   security = guest

【最終行に以下を追記】
   [share]
   path = /home/share
   writable = yes
   create mode = 0777
   directory mode = 0777
   share modes = yes

4.smbおよびnmbスタート
   $ /etc/rc.d/init.d/smb start
   $ /etc/rc.d/init.d/nmb start
   $ chkconfig smb on
   $ chkconfig nmb on