読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

英語の論文を読む際に便利なツール

akbです。
ブログ更新の順番で、1週間の早さを実感しております。

さて、今日は英語の論文を読む際に便利なツールを紹介します。

1.準備するもの
下記の①〜③をインストールします。
①ブラウザ:Fire fox
②アドオン:Greasmonkey
(https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/greasemonkey/)
③スクリプト:『Fast look up JP and EN』
(http://userscripts.org/scripts/show/12901)

2.インストール後の確認
ブラウザ画面の右上か右下にサル(monkey)のアイコンが表示されていればOKです。
サルのアイコンに色が付いてない場合は、アドオンが有効になっていないので、アイコンをクリックして"有効"にチェックをいれます。
サルのアイコンの隣にある下矢印を押すと『Fast look up JP and EN』にもチェックが入っていることが確認できます。
ここで、『ユーザースクリプトコマンド』を選択し、『Fast look up JP and EN-reset setting』の項目をクリックします。

3.起動確認
画面上で、『Alt+y』を押します。
すると、ポップアップ画面が表示されるので使いたい辞書にチェックをいれます。チェックは数字で表記されますので、使いたい順番にクリックしていきます。(画像を参照)


4.いざ実践
web上の英語ページにいきましょう。
検索したい単語の上にマウスのカーソルを持っていき、Altキーを押しながらダブルクリックします。
辞書が表示されれば成功です。
(画像はRNAという単語の上でダブルクリックをした結果です)


これで、論文講読のスピードも上がると思いますので、ぜひお試しください。