アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

SS含量

GC含量は、ある塩基配列におけるグアニン(G)・シトシン(C)の割合です。
ゲノムが異なるとGC含量も異なるため、メタゲノム解析で種を区別するのに使ったりするそうです。

ところで、日本全国で多い苗字をご存知でしょうか。
一位は佐藤さん、二位は鈴木さんだそうです。→姓 - Wikipedia

苗字の割合は県によっても変わり、例えば私の出身の新潟県では、一位が佐藤さん、二位が渡辺さんで、鈴木さんは五位です。
そう言われれば周りに鈴木さんはあまりいなかったなあと思いますが、渡辺さんもいなかったので、たまたまなのかもしれません。

先日飲んで帰った次の朝、手帳に「SS含量」という走り書きがありました。

記憶をたどると、昨日一人帰る途中で

ある(個々の苗字がわかっている)集団における佐藤さん・鈴木さんの割合(SS含量)を見ることにより、母集団の県を推定することができるのではないか

と思いつき、すごくいいアイデアだと興奮し、忘れないようにメモしたのを思い出しました。
本当に人間酔っぱらうと碌なことを考えないなあと思いました。