アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

楽しくコマンドを覚える・7

「nice」コマンドは、プロセスの優先順位を設定するコマンドです。

プロセスの優先度(ナイス値)を-20〜19の整数で決めます。-20が最優先で、数が大きくなるほど(19に近くなるほど)優先度が低くなります。
複数のジョブのうち特に急ぎのものがある場合、より多くの計算資源をそのジョブに振り分けられるというわけです。

使い方としては、
nice -n -20 command

-nオプションでナイス値を決めます。上の場合、最優先の-20なので、大急ぎでこのお仕事を捌いてくれるはずです。
-nオプションを指定しないと、ナイス値は10になります。

「ナイス値(niceness value)」=どれだけナイスなプロセスか、という指標です。おもしろいですね。

覚え方は、
急ぎの仕事ナイッスか?

個人的に力作です!