アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

さんぴん茶

沖縄ではジャスミン茶のことをさんぴん茶と呼び、日本茶よりもよく飲まれています。私も幼いころから日常的にさんぴん茶を飲んでいました。食事中、部活中、勉強中に。

最近は東京でも「ジャスミン茶」としてどこにでも売っているので、とても助かります。緊張感が高まる仕事中は、ジャスミンの香りを嗅いで気持ちを落ち着かせています。とくに、寒い季節はホットで飲むことが多いので香りも広がりやすいです。

私のお茶好きを知る友人から、ベトナム産のジャスミン茶のティーバッグをお土産にもらったので、ただいまハイペースで消費中です。日本産・中国産との香りの違いを楽しんでいます。

ただ、お茶やコーヒーを飲む頻度が増えると、すぐに歯が黄ばんでしまうのが悩みです。。