アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

ファイルの更新日時を詳細に確認する

Linux上でファイルの一覧を取得する際のコマンドである、「ls」にはいろんなオプションがあります。
例えば、以下のオプションでは、日付や権限も分かるリスト形式でファイルの一覧を取得できます。
$ ls -l
ところで、通常の「ls -l」では更新時間の最小単位は分になっています。秒単位で時間を確認したい場合はどうすればいいでしょうか。
そんな時には、以下のオプションを打ってみましょう。
$ ls -l --time-style=full-iso
少々長いですが、このコマンドを打つことで秒単位で更新日時を確認することができます。