アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

アメリエフに興味ある学生向け交流会を開催いたしました!!

「アメリエフに興味ある学生向け交流会」というと、お堅い印象になってしまいますが、今回の会はおそらく名前がなかったので、こんなタイトルにしてみました。

初めまして。去年の9月からインターン生として、お世話になっておりますkimoton と申します。アメリエフでは主にデータ解析のお手伝いをしています。ブログを書くのは自分でふざけて書いていたものを除いて初めての試みです。 昨日社内で行われたイベントの体験談を自由に(!?)書いてよいということなので、自由に書かせていただきます。

当日のプログラム

f:id:amelieff:20170629122118j:plain 昨日はなんと10名!ものアメリエフの事業や業界、インターンに興味のある修士、博士の学生にお越しいただきました。こういったイベントは社内で何度か行ったことがあるのですが、自分の知る限りでは最大規模のイベントとなりました。
イベントは、お越しいただいた皆さんに一人ずつ自己紹介をしていただき、社長の起業ヒストリー、社員さんによる仕事の紹介、その後私を含むインターン生からその体験談をお話しする、という流れで進行しました。
私は少し遅れて参加したので、皆さんの自己紹介を聞くことはできなかったのですが、その後の懇親会で個人的にお話を聞いていると、本当に様々なバックグラウンドを持った意欲の高い方が多く、終始刺激を受けておりました。皆さんの専門や、研究のお話を聞くと、とても楽しそうに話されるので、聞いていてとても興味が惹かれました。(もし昨日来られた方で、もっと研究のお話をしてくださる方がおりましたら、ぜひ連絡していただきたいです。個人的にお話聞きたいです!)
私も負けずに、アメリエフインターンの魅力を心からお話ししたのですが、伝わりましたでしょうか?稚拙なプレゼンながら、皆さん熱心に聞いてくださったので、気持ちよくお話しすることができました。 f:id:amelieff:20170629121936j:plain

飛び込めば不安は解消される?!

インターンを希望する方の中には、プログラミングの経験がないことに不安があったり、生物学の知識がないことに不安があったり、という方が多いように感じました。

そんな方に、私の自己紹介をもう一度この場でさせていただきます。
私は、入った当初は本当に何もできませんでした。大学3年間、アルバイトと部活ばかりやっておりましたので、Linux,プログラミングは、触れたことがあるどころか、見たことがある程度。生物学の知識も、忘れかけている状態。興味とやる気だけでインターンを始めました。
出社するたびに申し訳なさと不甲斐なさを感じておりました。ですが、10か月程経った今となっては、Linux,Pythonはある程度自在に扱えるようになり、仕事もバリバリ(?)こなせるようになったと自負しております。まだまだ至らない点は多々あると思いますが、インターンを通してさらに成長できたらと感じております。

アメリエフでは、成長できる環境が整っています。優秀な社員さんがいます。面白い考えを持った社長さんがいます。最新の情報が集まっています。 仕事は、やる気さえあれば何とかなります。

何かチャレンジしてみたい、インターンを考えている方、迷っているくらいなら一度お話を聞きに来てみてください!