アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

less一回で複数のファイルを開く

こんにちは。lessのオプションの連載をしている人、miyatakeyです。
いやあ、便利ですから。どんどん活用していきましょう。

とはいえ今回ご紹介するのは、これまでのようなコマンドラインオプションとは異なります。
less自体の便利機能のご紹介です。

皆さん、lessが複数ファイルを同時に開けることはご存知ですか?
端末を複数起動して各端末でファイルを開くという意味ではありません。

例えばあるディレクトリ内に複数の.txtファイルがある時。
1つの端末上で

$ less *.txt  

と打つとどうなるでしょうか?

エラー!……は起きません。なんと、ディレクトリ内の全.txtファイルが無事開かれます。
見かけ上はlessで1ファイルのみ開いた時と変わりません。
しかしその状態で :n を入力すると、ディレクトリ内での並び順に準じ次のファイル内容が表示されます。
前のファイル内容を表示するには:pです。
感覚としては、ブラウザで複数タブを開き、ショートカットキーでタブ移動する感覚に近いでしょうか。
ちなみに、この状態でqを入力すると全ファイルが同時に閉じられます。

今回ご紹介した機能のおかげで、複数ファイルを見比べたい時や、目的情報の載ったファイルをさっと探したい時などは大いに捗ります。
ぜひご活用ください。