アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

イノシシとブタのはなし

年末が近づいて参りました。
みなさん、それぞれの年賀状を出しているころでしょうか。

平成31年(2019年)の干支は亥🐗!


イノシシ!

と、言いつつも...
実は生物分類上は、イノシシはブタ🐷と同じ種 Sus scrofa なのです😆❗️

どちらも常染色体が18対 + 性染色体2本を持っていて、
参照ゲノムは Sscrofa1.1が公開されています。
ゲノム解析ができる🐗!


さて、というわけで、今回は
イノシシ + ブタ + ゲノム解析 な論文をご紹介します。

dx.doi.org

ヨーロッパの(野生)イノシシと、家畜のブタを約300頭ずつ、47,000個のSNPを使用して比較しています。
結果、イノシシのうち10%程度が、ブタとの雑種であること、
オーストリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、セルビアにおいて雑種のイノシシの割合が高いこと
などが示されました。

ヨーロッパの広い地域で調査を行なったので、
雑種イノシシの祖先がどの地域のブタに由来するのか、なども考察することができています。


飼っていたブタが脱走して、イノシシに仲間入りしたのかな。と想像するとおもしろいですね。
(実際は、家畜と野生動物の接触は、感染症などの危険を考えるとあまりおもしろくないのですが)

イノシシに、じゃなくて、SNP解析に関するご相談は、ぜひアメリエフまで。

それでは、皆様、良いお年を🎍