アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

IgBLASTのラッパーMiGMAP

抗体のV(D)J配列のマッピングする場合には、BLASTのアルゴリズムを利用したIgBLASTはとても便利です。 しかし、FASTQファイルが使えないことや、出力結果が独自フォーマットであることなどから、扱いづらいと感じることもあります。 また、ローカルで実行す…

腫瘍と免疫の相互作用

がん免疫治療に関するデータ解析の連載1つ目のトピックです。 ここでは、がん免疫サイクル、がん免疫編集、そしてがん免疫ゲノミクスついて簡単にまとめます。 がん免疫サイクル がん免疫サイクルの最初のステップはネオアンチゲンの生成です。ネオアンチゲ…