アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

がん関連体細胞変異データベース「COSMIC」のライセンスを取得しました!

アメリエフでは、がん関連体細胞変異データベース「COSMIC」のライセンスを取得しました! COSMIC (Catalogue Of Somatic Mutations In Cancer) は、がんの専門家が、がんと関連する体細胞変異の情報を手動で精選した世界最大のデータベースです。 公式サイ…

インフルエンザウイルスを調べよう

「はてブロ今週のお題:人生最大の危機」は子ども時代のインフルエンザでした。今日は、打倒ウイルス研究に役立つ!? Influenza Virus Database を紹介しちゃいます。

CITE-seq解析の紹介

ちょっと前にmiya-yさんがシングルセルATAC-seqについて記事を書いていたので便乗します。 CITE-seq解析について概要と関連ツールのご紹介。Cellular Indexing of Transcriptomes and Epitopes by Sequencing 略してCITE-seqです。

『就活アウトロー採用』に参加してみて!

www.wantedly.com

プレスリリース作成の裏側~教室がオフィスの株式会社RESVOさんで写真撮影!

アメリエフは2019年7月25日に、2本のプレスリリースを発表しました。プレスリリースでは、アメリエフの製品「AmeliCure(アメリキュア)」がデータベース機能を搭載し本格稼働を開始したことについてと、そのデータベースへの登録第一社目の企業として株式会…

シングルセルATAC-seq解析を始めよう

クロマチンアクセシビリティを細胞レベルで明らかにする、今をときめくシングルセルATAC-seq。現在どんなDRY解析が行われているのでしょうか?

「創薬分野向け最新ゲノム研究会」にて、アメリエフのビジョンを発表!

2019年7日9日(火)に開催された、株式会社ジーンクエスト社主催「創薬分野向け最新ゲノム研究会」にて弊社の代表山口が登壇しました。 この研究会は、企業で新薬や健康食品、化粧品、疾患治療法の開発に携わる研究者向けのイベントです。株式会社サイキンソー…

海外からインターン生が来てくれました!

6月から8月初めまで、アメリカからインターン生が来てくれていました。 短期間で様々な仕事をこなし、大いにスキルアップして、この度インターン期間を無事終えた彼女に、感想を伺いました!

UniDB(ユニバーサル データベース)のデータベースを更新しました

UniDB(ユニバーサル データベース)のデータベースを更新しました! 世界的に公開されている様々な集団のゲノムバリエーションや、変異と表現型(疾患や薬剤応答)など、10 種以上のデータベースをアメリエフ独自に統合したUniDB(ユニバーサル データベー…

【空前のブーム!タピオカドリンクを深く知ろう!】

タピオカがまさかこんなにブームになるとは、、、タピオカミルクティーを考えると深い、、、真面目に書いてみました!

【プレスリリース】ゲノム医療における創薬研究と症例分析の加速化を実現する 世界初の臨床ゲノム情報ゲートウェイシステム 「AmeliCure(アメリキュア)」が本格稼働!

ゲノム解析に強みを持つアメリエフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口昌雄、以下 アメリエフ)は、ゲノム医療における創薬研究と症例分析の加速化を実現する世界初の臨床ゲノム情報ゲートウェイシステム「AmeliCure」(アメリキュア)を開発し、…

【新聞】日本経済新聞社「日経産業新聞」にてAmeliCure(アメリキュア)データベース販売開始について紹介されました!

紙面:日経産業新聞 (2019年7月25日付) タイトル:がんゲノム治療方針作り支援 アメリエフ、投薬候補自動提示

第49回バイオインフォマティクス勉強会を開催しました

7月の勉強会の模様をお届けします(^-^) 東京では久しぶりの晴れ空となったこの日。 テーマは 1. NGS解析頻出データフォーマット解説 2. Pythonを使ってNGSデータを自分好みのExcelにまとめる。

意外と

こんにちは、hr-kです。物理の分野から移ってきたhr-k、たくさんのお客様やバイオインフォの研究者の人たちにあって実感したことがあります。それは。。。

下を向かず、諦めない。

アメリエフ営業部マネージャーtamurayです。私が前職からアメリエフにJoinして大分たったので、優秀な社員たちをみながら、思ったことを書いてみます。「頑張る」という言葉の考え方。

そういえば・・・

どうもmisawatです。取締役CTOに就任してから1年が経ちました。今回は「役員になって変わったこと」

論文調査・解析手法調査サービスを開始いたしました!

アメリエフでは、「論文調査・解析手法調査」サービスを開始いたしました。 本サービスでは、多忙により常に移り変わっていく情報を追っていくのが難しい方、これから新しい研究テーマを始めるにあたって、その分野の網羅的な情報がほしい方の研究を推進する…

第五回クリニカルバイオバンク学会に参加してきました!

皆さんこんにちは。 みんなの便利屋さんmisawat(取締役CTO)です。 第五回クリニカルバイオバンク学会に参加してきました。ガンゲノム医療の保険診療が始まったいま、今回のセッションは1日目からすごかった!

創立10周年記念「うなぎ」ランチ!~会うといいことが起こる不思議なパワーをもつ役員も参加!?

アメリエフは、2019年7月1日に創立10周年を迎えることができました! ここまで成長してこられてのも、ひとえに、アメリエフに関わって下さっているすべての皆様のご支援とご指導の賜物と、心より感謝しております! 先日、創立記念の「うなぎランチ会」を開…

【新聞】日本経済新聞社「日経産業新聞」にて芝エリアのスタートアップ企業として紹介されました!

「日経産業新聞」にて芝エリアのスタートアップ企業として紹介されました! 紙面:日本経済産業新聞 (2019年7月9日付 朝刊一面) タイトル:令和の芝に起業の新芽 電子版はこちらからご覧いただけます www.nikkei.com

複数の配列のFASTAを分割する

マルチFASTAを配列ごとに分割するツールについてご紹介!

国際ゲノム会議に参加しました ③New Technology

2019年6月25日〜27日に行われた 第13回国際ゲノム会議に社員が参加いたしました。 レポート記事第三弾は、NGS新技術について。いまどきは塩基を読み取るだけじゃない!?

国際ゲノム会議に参加しました ②クロマチン・シングルセル

2019年6月25日〜27日に行われた 第13回国際ゲノム会議に社員が参加いたしました。 レポート記事第二弾は、クロマチンの立体構造解析と、シングルセル解析のこれから!

国際ゲノム会議に参加しました ①バイオバンク・データベース

2019年6月25日〜27日に行われた 第13回国際ゲノム会議に社員が参加いたしました。 レポート記事第一弾は、UKの研究者が紹介するバイオバンク・データベースの取り組み。-omicsデータの蓄積も進み、データの活用が期待されます。

第49回バイオインフォマティクス勉強会「NGS解析基礎知識~頻出データフォーマットとExcelを用いたサマライズ@東京~」開催のお知らせ

アメリエフは、7月19日(金)に「NGS解析基礎知識~頻出データフォーマットとExcelを用いたサマライズ@東京~」というテーマで第49回バイオインフォマティクス勉強会を開催いたします。 詳しくはこちらの記事をご覧ください amelieff.jp

第48回バイオインフォマティクス勉強会を開催しました

第48回バイオインフォマティクス勉強会を開催しました! 第一部のテーマは「NGSデータ解析ステップアップ勉強会」 第二部のテーマは「クラスタコンピューティングのバイオインフォへの応用」

Trinityのインストール

de novo transcriptomeアセンブリングツール "Trinity"のインストール方法完全版! Trinityの名前の通り、大きく三つのアルゴリズムでできています。

お祝いランチ無料です!インターン生・アルバイトさんの入社を歓迎する「お祝いランチ補助制度」スタート

アメリエフでは、入社の緊張をできるだけ早く解いていただくため、5月より「お祝いランチ補助制度」を開始しました! 詳しくはこちらの記事をご覧ください www.wantedly.com

第7回アメリエフオープンセミナー開催のお知らせ!

アメリエフは、8月15日(木)に「臨床遺伝医、臨床検査医、消化器内科医としての経験から考えるがんの遺伝子診療」というテーマでオープンセミナーを開催いたします! 本セミナーでは、遺伝子解析の結果について解釈を行いゲノム医療を実践されている、浜松…

メチル化アレイをIGVで可視化する

アレイデータとNGSデータをIGVで並べたい 最近、メチル化アレイのデータをNGSデータと並べて見てみたいから、IGVで可視化できないかと相談を受けました。 日頃、様々なツール間でデータをやり取りするためにファイルを変換するスクリプトをよく書いているの…