アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

働くママ対談 ~ ライフステージに関わらず働きやすい環境にいることが大切!

こんにちは、広報の山本です! 弊社では、働きやすい環境づくりに力を入れています。これまでに、スーパーフレックスタイム制度やテレワーク勤務制度を導入して参りました。この度、これらの活動が評価され、10月に港区主催の「港区ワーク・ライフ・バランス…

自己紹介

9月より中途入社いたしましたfujinamisです。

沖縄県でのバイオ関連データを活用した産業人材育成のための「バイオインフォマティシャン育成講座」で代表の山口が講師を務めます

沖縄県では、健康・医療産業における情報技術の活用を目指してバイオインフォマティクス人材を育成する事業に取り組んでいます。 この度、同事業の一環として開催される、バイオインフォマティシャン育成講座にて、代表の山口が講師を務めます。講義では、バ…

第50回バイオインフォマティクス勉強会を開催しました!!

あぁなんということでしょう。アメリエフの勉強会も今回でなんと50回目。本ブログでは会の模様を楽しくレポートします。 社長が考える、「バイオインフォマティクス人材の資質」3つを大公開!

【プレスリリース】生命科学分野で論文実績多数の博士がマネージャーとして加わり、より高度なサービスを提供できる体制へ!

アメリエフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口昌雄、以下 アメリエフ)は、製品評価技術基盤機構(NITE)、東洋大学および日本大学にて、約11年間に渡り研究を行ってきた藤浪俊 博士(生命科学)を2019年9月2日より、ライフサイエンス事業部プロ…

新たに着任した社外取締役に、創業者が会社の過去と未来を語る!

2019年より社外取締役の木下さんがアメリエフにジョインしてくれました。今回は、代表取締役社長の山口が、アメリエフの「これまで」と「これから」について語りました。 詳しくはこちらの記事をご覧ください www.wantedly.com

ようこそ我が社へ、内定式&新入社員歓迎会 ~ランチはやっぱりいつものあれ!?~

先日、内的式と新入社員歓迎会を開催しました! 詳しくはこちらの記事をご覧ください www.wantedly.com

東京大学新領域創成科学研究科メディカル情報生命専攻主催「研究開発の現場を知る -キャリアデザインの前に知っておくべきこと-」で代表の山口が登壇します!

2019年10月4日(金)の、「研究開発の現場を知る -キャリアデザインの前に知っておくべきこと-」で代表の山口が登壇します。 このイベントは、大学院生を対象とした、未来のデザインとキャリアデザインの両方を考えるためのセミナーです。研究開発の現場で…

株式会社ヒューマノーム研究所主催「第3回ヒューマノームゼミ 〜 徹底活用!ゲノム医療!」で代表の山口が登壇します!

2019年10月29日(火)の「第3回ヒューマノームゼミ」に代表の山口が登壇いたします。 第3回ヒューマノームゼミは、研究職および関連事業担当者の方を対象とし、産学連携・民間企業連携による研究・開発促進を目的とするゼミ形式イベントです。 「徹底活用!…

熊本大学とアメリエフの医療 ICT のクラウド化についてのインタビューが掲載されました!

国立大学法人 熊本大学 大学院生命科学研究部とアメリエフ株式会社は、高精度な遺伝子検査の実用化を目標とする共同研究プロジェクトに取り組んでいます。この度、プロジェクトのインフラを担うクラウドコンピューティングプラットフォーム Microsoft Azure …

ナノポア現場の会2019に参加しました

昨今と未来のロングリード情勢について少々

【新聞】日刊工業新聞社「日刊工業新聞」にて世界初の臨床ゲノム情報ゲートウェイシステム「AmeliCure」(アメリキュア)について紹介されました!

日刊工業新聞社「日刊工業新聞」にて世界初の臨床ゲノム情報ゲートウェイシステム「AmeliCure」(アメリキュア)について紹介されました! 電子版:日刊工業新聞電子版(2019年9月2日) タイトル:アメリエフ、臨床ゲノム情報共有システム 医療機関向け www.…

bcftools簡単説明

bcftoolsは、NGSを用いた変異解析で用いられる、変異を記述するVCF(variant call format)形式のファイルを扱うためのユーティリティです。多機能かつ結構速い。よく使う機能を解説します♪

prefetchがタイムアウト? SRAToolkit 2.10 を使おう

NCBI のSequence Read Archiveからデータを取得しようとしたら、タイムアウトしてしまった私。つい先週公開された最新版のSRAToolkit 2.10 を使おう!

第50回バイオインフォマティクス勉強会「経営者視点で語るバイオインフォマティクス@東京」開催のお知らせ

今回の勉強会(9月19日)では、バイオインフォマティクス人材の育成方法やチームの作り方についてお話します! 会場であるユーグレナ社オープンスペース 詳しくはこちらの記事をご覧ください amelieff.jp

【体験談】外国人もウェルカムなアメリエフのインターンシップ!

インターン体験談第4弾を公開しました! 【体験談】外国人もウェルカムなアメリエフのインターンシップ! 詳しくはこちらの記事をご覧ください www.wantedly.com

misawatの「適度にGASを使う」①

GoogleSpreadSheetはクラウドで使える表計算シートで、非エンジニアでもみんなで使いやすい! その機能をさらにupさせるコーディングがあります。その名も「Google Apps Script(GAS)」中身はほぼJavaScript。レッツトライ(^-^)!

がん関連体細胞変異データベース「COSMIC」のライセンスを取得しました!

アメリエフでは、がん関連体細胞変異データベース「COSMIC」のライセンスを取得しました! COSMIC (Catalogue Of Somatic Mutations In Cancer) は、がんの専門家が、がんと関連する体細胞変異の情報を手動で精選した世界最大のデータベースです。 公式サイ…

インフルエンザウイルスを調べよう

「はてブロ今週のお題:人生最大の危機」は子ども時代のインフルエンザでした。今日は、打倒ウイルス研究に役立つ!? Influenza Virus Database を紹介しちゃいます。

CITE-seq解析の紹介

ちょっと前にmiya-yさんがシングルセルATAC-seqについて記事を書いていたので便乗します。 CITE-seq解析について概要と関連ツールのご紹介。Cellular Indexing of Transcriptomes and Epitopes by Sequencing 略してCITE-seqです。

『就活アウトロー採用』に参加してみて!

www.wantedly.com

プレスリリース作成の裏側~教室がオフィスの株式会社RESVOさんで写真撮影!

アメリエフは2019年7月25日に、2本のプレスリリースを発表しました。プレスリリースでは、アメリエフの製品「AmeliCure(アメリキュア)」がデータベース機能を搭載し本格稼働を開始したことについてと、そのデータベースへの登録第一社目の企業として株式会…

シングルセルATAC-seq解析を始めよう

クロマチンアクセシビリティを細胞レベルで明らかにする、今をときめくシングルセルATAC-seq。現在どんなDRY解析が行われているのでしょうか?

「創薬分野向け最新ゲノム研究会」にて、アメリエフのビジョンを発表!

2019年7日9日(火)に開催された、株式会社ジーンクエスト社主催「創薬分野向け最新ゲノム研究会」にて弊社の代表山口が登壇しました。 この研究会は、企業で新薬や健康食品、化粧品、疾患治療法の開発に携わる研究者向けのイベントです。株式会社サイキンソー…

海外からインターン生が来てくれました!

6月から8月初めまで、アメリカからインターン生が来てくれていました。 短期間で様々な仕事をこなし、大いにスキルアップして、この度インターン期間を無事終えた彼女に、感想を伺いました!

UniDB(ユニバーサル データベース)のデータベースを更新しました

UniDB(ユニバーサル データベース)のデータベースを更新しました! 世界的に公開されている様々な集団のゲノムバリエーションや、変異と表現型(疾患や薬剤応答)など、10 種以上のデータベースをアメリエフ独自に統合したUniDB(ユニバーサル データベー…

【空前のブーム!タピオカドリンクを深く知ろう!】

タピオカがまさかこんなにブームになるとは、、、タピオカミルクティーを考えると深い、、、真面目に書いてみました!

【プレスリリース】ゲノム医療における創薬研究と症例分析の加速化を実現する 世界初の臨床ゲノム情報ゲートウェイシステム 「AmeliCure(アメリキュア)」が本格稼働!

ゲノム解析に強みを持つアメリエフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口昌雄、以下 アメリエフ)は、ゲノム医療における創薬研究と症例分析の加速化を実現する世界初の臨床ゲノム情報ゲートウェイシステム「AmeliCure」(アメリキュア)を開発し、…

【新聞】日本経済新聞社「日経産業新聞」にてAmeliCure(アメリキュア)データベース販売開始について紹介されました!

紙面:日経産業新聞 (2019年7月25日付) タイトル:がんゲノム治療方針作り支援 アメリエフ、投薬候補自動提示

第49回バイオインフォマティクス勉強会を開催しました

7月の勉強会の模様をお届けします(^-^) 東京では久しぶりの晴れ空となったこの日。 テーマは 1. NGS解析頻出データフォーマット解説 2. Pythonを使ってNGSデータを自分好みのExcelにまとめる。