読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

改行コードを確認

システム
Linuxで作業をしていると、ファイルの改行コードやタブがどこに含まれているかを確認したい時があります。

そのような時に、私は od -c コマンドをよく使います。

例えば、以下のようなファイル hoge があったとしましょう。

$ less hoge
hoge moge
moge piyo
piyo hoge


これだけではよくわかりませんが、この中にはタブやスペースが含まれています。では、od -c コマンドでこのファイルを覗いてみましょう。

$ od -c hoge
0000000 h o g e   m o g e ¥n m o g e ¥t p
0000020 i y o ¥n p i y o   ¥t   h o g e ¥n


このように、改行コードが¥nであること、¥tが含まれている位置や空白(スペース)がどこにあるかよくわかります。

ちょっとした時に便利なコマンド od -c の紹介でした。