アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

ファイルの大きさを知りたい

あるディレクトリに含まれているファイルのサイズを知りたい場合に、「du」というコマンドを使います。
$ du
このコマンドを実行するとカレントディレクトリ以下の全ディレクトリのファイルのサイズを再帰的に、つまり一番深い階層のディレクトリまで全部表示してくれます。また「-h」オプションを付けることで、出力されるファイルサイズを見やすくしてくれます。
$ du -h
しかし、このままでは、再帰的に全ディレクトリのサイズ情報が出力されるため、出力行数が多くなり、お目当てのディレクトリのサイズを確認することが困難です。そこで、以下のオプションをつけてみましょう。
$ du -h --max-depth=1
この「--max-depth=」オプションは、表示するディレクトリの階層の深さを表します。1に設定すれば、カレントディレクトリから一階層下のディレクトリまでしか見に行きませんので、結果が確認しやすくなります。
ぜひお試しください。