アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

ナノポア現場の会2019に参加しました

去る8/21~8/22、ナノポア現場の会に参加し昨今のロングリード事情の情報収集をしてきました。

ナノポアシーケンサを利用した研究事例がどどん貯まってきていて、アセンブリによるバクテリアの完全長ゲノム配列決定(プラスミドを含む)(環状のゲノム構築が可能)や、ヒトなど高等生物における複雑な連続SVの検出などが、解析ソフトウェア開発、解析フロー検討含めて盛んに行われているようです。

もちろん、現状シーケンスの塩基決定精度が低めというのは留意するところですが、リード長は短いものの精度に優れるショートリードによる補正などで手が打たれています。

個人的には、より配列決定精度が上がって、1リードで抗体配列のわずかな違いも正確に読めるようになり、抗体スクリーニング技術が進むと良いです。
そして花粉症のパーフェクトな特効薬が生まれてほしいです。

これだけのすごい技術ですが、一方で解析者サイドを考えると、ナノポアシーケンサでとったデータを自由自在に解析されてる方もいれば、ロングリードシーケンスを始めたばかりで、解析環境的・技術的ネックにより不自由を感じる方もいると思います。
アメリエフは、そのどちらのネックもサポートさせていただきます。
MinION, MinKNOW, ベースコーラーの動作可能環境をご提供するPCの販売や、ロングリード解析の実行・結果解釈のコンサルテーションなどを承っております。
お気軽にご相談ください。
https://amelieff.jp/

業界全体でナノポアデータのフル活用を進め、そしていずれ花粉症特効薬を開発しましょう。