アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

FileZillaの紹介/ファイルを正しいアプリで開く

FileZillaは

FileZillaは、多くの機能と使いやすいインターフェイスを特徴とするクロスプラットフォームなFTP、FTPS、SFTPのクライアント(FileZilla Client)と、Windows向けの高機能なFTPサーバ(FileZilla Server)です。

FileZilla - The free FTP solution
日本語情報サイト https://ja.osdn.net/projects/filezilla/
サーバ上にあるファイルをマウスでポチポチして転送したり開いて見たりできます。

WindowsにおけるWinSCP 的な存在ですが、FileZillaは Windowsの他MacやLinuxでも利用できます。
MacBook🍎から、会社のサーバに接続して解析をしているアメリエフ社員には必須のアプリ! (そこまでではない?)

↓左側が 手元のPC、右側が接続先のサーバの中身です。
https://www.ostraining.com/cdn/images/blog/web-design/setting-filezilla-open-files/06_filezilla_screen.png How to Set FileZilla to Open and Edit Files with Notepad++より

困り&解決

なのですが、何かのきっかけで、サーバのファイルをクリックして見ようとすると
全てのファイルがテキスト形式で転送されるようになってしまいました。

書類“BeautifulPicture.png”を開けませんでした。テキストエンコーディング“Unicode(UTF-8)”には対応していません。
このファイルは、別のテキストエンコーディングで保存されているか、テキストファイルでない可能性があります

PNGをテキストエディタで開こうとしているみたいでした。
それは困る。

対策としては、
設定から、手動でファイル形式とアプリケーションを対応づけます。

f:id:Fuku-I:20200603181211p:plain:w400
編集 > 設定 > ファイルの編集 > ファイルの関連付け

編集 > 設定 > ファイルの編集 > ファイルの関連付け の白い四角の中に設定を書き込み設定します。

f:id:Fuku-I:20200603181422p:plain との説明があったので同様に書いてみます。
"" の中にアプリケーションのパスを記入すれば良さそうです。(筆者はMacBook/ Catalina 10.15.4を使っています)

pdf "/System/Applications/Preview.app" -open
png "/System/Applications/Preview.app" -open
csv "/Applications/Microsoft Excel.app" -open

これで、PNGはプレビュー、CSVは表計算ソフトで 見られるようになりました。


こちらの記事を参考にしました。Thankyou!
How to Set FileZilla to Open and Edit Files with Notepad++