アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

Macでターミナルとマウスを適度に使う 小技Best3

Fukuです。こんにちは。

Macでコマンドラインを使えるアプリ、ターミナル。
キーボードだけで様々な操作を実行できる優れものです。
今日は マウス(というかGUI) とターミナルのコマンドを組み合わせた便利なコマンドをご紹介します。

アメリエフのバイオインフォマティクス・トレーニングでも、
お客様の熟練度やPCのOSに合わせてこのような小技をお伝えしています。

筆者の環境:
MacBook Pro🍎
MacOS Catalina 10.15.5(シェルは 使い慣れたbashを使い続けています)

ターミナルを開く

f:id:Fuku-I:20200409185848p:plain:w100
Dock または Launchpadから、ターミナルを起動します。

絶対パスを取得

Finder やデスクトップにおいてあるファイルなどを、ターミナルにドラッグアンドドロップすると、ターミナル 上にそのファイルの絶対パスが表示されます。

f:id:Fuku-I:20200603171827p:plain
ファイルをターミナルへドラッグ&ドロップ

$  /Users/Hanako/Desktop/test/素敵なファイル

ファイルを深い階層に置きすぎて「(Finderを眺めて)ここどこ?」となった時などに便利です。

コマンドを途中まで打って、ファイル名だけこの方法で入力してもよいです。

# 途中まで打って次はファイル名...
$ mv

これを↓こう

# 素敵なファイルを一つ上階層のフォルダへ移動させる
$  mv /Users/Hanako/Desktop/test/素敵なファイル ../

ターミナルからファイル・フォルダを開く

逆に、ターミナルにて
ファイルやフォルダを開くコマンドを実行します。

$ open .
$ open ~/Desktop/test
$ open /Users/Hanako/Desktop/test
# 相対パス、絶対パスどちらでも○

f:id:Fuku-I:20200603173120p:plain:w300
フォルダがFinderでひらかれます

ファイルも同様に

$ open 素敵なファイル

f:id:Fuku-I:20200603172732p:plain:w300
ファイルが開かれました

ファイル形式に応じて規定のアプリケーションで開かれます。 素敵なファイル はテキストなのでテキストエディタで開かれました。

オプション -a を使えば、ファイルを開くアプリケーションを指定できます。

open -a preview BeautifulFile.pdf   # プレビュー
open -a Microsoft\ Excel TabSeparated.txt  # エクセル

特定の条件のファイルを一気に開くなどもできます。
以下はワイルドカードを使って 拡張子がpng のファイルを全て開きます。

open *.png 

ファイル名は日本語でも問題無いですが、
コマンドを多用する人は、ファイル名(少なくとも最初の文字)は英数字だけで構成しておいたほうがやりやすいと思います。
ファイル名に スペースやスラッシュも使わない方がいいでしょう。

ファイルの検索

Finderの検索機能でもファイル名の検索ができますが、findコマンドを使うと高速です🚀

$ find . -name "*素敵*"
./Desktop/素敵なファイル

-name の後の クオーテーションの中にキーワードを入れます。
「素敵」 を含むファイルを検索したい場合は両側を*で挟みます。
で始まる...の場合は後ろだけに *を付けて -name "素敵*"