アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

配色ツール

fujinamisです。

プレゼンのスライドづくりの色の組み合わせでいつも悩むのでこんなwebツールを使ってみました。

[ HUE / 360 ] The Color Scheme Application http://hue360.herokuapp.com/ f:id:fujinamis:20200304095320j:plain 左下のCircle Controllerで、Color Spaceなどを選びます。 最終的に印刷するならMuncellの方がよいかと思いますが 今回はRGBを選んでみます。 左のBrightnessで基準の明るさを選びます。 次にHue & Chromaでひとつカラーを選びます。 f:id:fujinamis:20200304095356j:plain すると、選んだ色に合う色だけが残ります。 いくつか色を選び、 f:id:fujinamis:20200304095421j:plain 左下のPrint User Colorを押すとカラーコードが表示されます。 f:id:fujinamis:20200304095432j:plain

バランスのよい配色でも見にくいものだとプレゼンでは意味がありません。 白黒で印刷される場合もありますし、色の差が感じにくい方もいらっしゃいますので、 見やすい配色や配色以外でもシンボルや塗りつぶしパターンを変える等の工夫も考えてよいスライドを作りたいですね。 www.nig.ac.jp

fujinamisでした。