アメリエフのブログ

Amelieff Staff Blog

海外からインターン生が来てくれました!

6月から8月初めまで、アメリカからインターン生が来てくれていました。
短期間で様々な仕事をこなし、大いにスキルアップして、この度インターン期間を無事終えた彼女に、感想を伺いました!

ニィーハオ!
インターン生のzhongyです!

私はいまアメリカの大学に留学していて、夏休みが三ヶ月もあるので、日本にきてインターンをすることにしました。

私はバイオを専攻しており、遺伝学の授業でシーケンスやゲノム解析がいまバイオの分野でもとても必要とされているということを勉強しました。そこでゲノム解析が具体的にどんな仕事なのか知りたくなり、アメリエフにきました!

小さいとき日本に住んでたことがありましたが、十年くらい日本語で勉強や仕事をする経験がなかったので、最初に来たときは正直とてもビビっていました(笑

ですが、みんながとてもわかりやすくタスクを説明してくれたり、メンターがご飯に誘ってくれたり、どんどん自信を持ちました!

プログラミングのタスクでは、大学一年生の授業でPythonを学んだ経験が活き、最初からいろんなタスクをスムーズに進められて嬉しかったです。
以前やったプログラミングは、出力が正しければコードの内容はそれほど気にしなくても大丈夫でした。
ですがバイオインフォのプログラミングは、すごく多いデータを処理します。あるデータで出力が正しくても、他のデータでエラーが起こる可能性があり、全てのデータでエラーが起きないようよく考えながらコードを何回も編集しました。
"trial and failure"の中で勉強するのが面白かったと思います。

他にRNAseq解析ツールの調査もしました。
これは、まだバイオインフォ業界初心者レベルの私にとって理解するのが難しかったです。 毎回インターンが終わって、家に帰ってすぐ寝るほど疲れました(笑。
でも最後にツールの使い方や結果の見方を理解して、とても勉強になったっと今は喜んでいます!

7週間くらいしかなかったインターンでしたが、バイオインフォ業界のいろんなことに触って、いろんなことについて勉強して、とても充実した夏だと思いました!

「アメリカに戻ってもバイオインフォについてもっと勉強したい!」っていうのが今の感想です!
サンキューアメリエフ!


自分の持つスキルや好奇心をフルに発揮して仕事をしてくれた彼女には、社員も大いに刺激をもらいました。
アメリカに帰ってしまうのが残念です。就活の時はアメリエフを思い出してね!

アメリエフのインターンに興味をお持ちくださった方はぜひ、こちらをクリック!
私達は随時、一緒に働く仲間を募集しています。

今週のお題「夏休み」